GORILLAZ
GORILLAZ

美容ダイアリー


美容に関する日記やコラム
by beauty57

紫外線は体の敵

紫外線は肌を老化させます。

日焼けが色素細胞に異常を起こさせ、紫外線に当たらなくてもメラニンを作り続けるようになってしまいます。

これが「しみ」のメカニズムなのです。

紫外線が作るのはシミだけではありません。紫外線は、シワやタルミもつくります。肌の弾力や張りを保つ成分を弱める働きが紫外線にはあるのです。

また紫外線は、目の老化も早めます。水晶体が濁る白内障も紫外線が一因といわれています。

普段からUVサングラスをすることは、目にとって悪いことでありません。

体の敵である紫外線から身を守りましょう。
[PR]
# by beauty57 | 2007-07-06 09:33 | 紫外線対策

紫外線対策の習慣をつける

長く子どものころから紫外線に当たり続けていると、紫外線がDNAを傷つけて、皮膚がんになるおそれがあります。

また長く日に当たるとよく疲れますが、これは、紫外線が皮膚の免疫機能を一時的に低下させるからです。紫外線対策クリームや帽子など、防御をしっかりして、スポーツなど楽しみましょう。

紫外線対策は、子どものころから自分で習慣づけできることが大切です。外に出るときは、必ず帽子をかぶるなどを自分からできるように教えていくといいのではないでしょうか。

もちろん大人が率先して、紫外線対策の見本を見せるのがいいでしょう。

紫外線対策の習慣をつけることが大切です。
[PR]
# by beauty57 | 2007-07-05 06:50 | 紫外線対策

掌てのひら多汗症

手のひら多汗症というのは、そのまま読んだとおり、手のひらに汗をたくさんかく症状です。

手に汗握るといいますが、この症状の人は、興奮しなくてもすぐに手に汗をかくのです。

気になり出すのは、10歳前後くらいからのようです。

学校の行事で手をつないだりとか。

そういったことでトラウマになってさらに症状を引き起こしたりもします。

精神的なものや性格などデリケートな問題になっています。

ただ汗かきを治すといったレベルの問題ではありません。

多汗症には、そういった部分を理解する周囲の気遣いが必要です。
[PR]
# by beauty57 | 2007-07-04 17:21 |

紫外線と肌のタイプ

紫外線が増えてくるのは、月でいうと4月から9月。一日のうちでは、午前10時から午後2時くらいが紫外線が最も多い時間帯です。外出は、これらを踏まえてということがいいかもしれませんね。

また、肌の色が濃い人ほど、紫外線に強いといわれていますが、自分の肌の特質をまず知ることが紫外線対策の一歩といえそうです。

ただ、自分では紫外線に強いと思っていても、無防備でいることは、得策ではありませんので、紫外線の危険性を十分認識して、準備を整えて、海水浴など、サマーレジャーを楽しみましょう。
[PR]
# by beauty57 | 2007-07-04 09:20 | 紫外線対策

多汗症って

多汗症とはその名の通り、たくさん汗をかく症状。

たくさん汗が出るので、臭いが気になります。

精神的な汗が特徴で、手のひらや足の裏、脇などから大量に汗をかきます。

運動をしてかく汗とは、場所が違います。

汗をかく量は、人によって違いますが、気にしすぎると、さらに汗をかく悪循環に陥ってしまいます。

生き物なのですから、汗をかくのは当然なので、あまり、意識しすぎないことが大切です。

多汗症の悩みを解決するには、リラックスした日々を送ることが、ひとつのいい方法です。
[PR]
# by beauty57 | 2007-07-03 08:53 |
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC